悩み事解決策

不器用な子どもでも履きやすい上履き

投稿日:

学校・園で一番長く履いているもの

小学生になると、外履きより上履きでいる時間が長くなります。

そして、1日の中で、履いたり脱いだり何度もします。

 

通常のバレーシューズでは履き脱ぎが難しい子どものために、

せめて低学年のうちだけでも、

本人が苦労せずに、スルリと履ける上履きを用意してあげたいですよね。

 

テープタイプ

通常のバレーシューズでは履き脱ぎが苦手と感じたり、転びやすいと感じる方におすすめ。

マジックテープがついていることで、外靴と同じ感覚で脱いだり履いたりできます。

いろんなタイプがあるので、園の規則や学校に合わせて選んでくださいね。

 

[新日本教育シューズ] 上履き 教育パワーシューズ
色も豊富でかわいいです^^

 

 

 

[キャロット] 上履き CR ST13

上よりちょっと上級かも。バレーシューズに近いので、他のお子さんと違和感なく履けます。

 

シューズタイプ

逆にマジックテープが苦手な子、テープが気になってしまう子はこちらのすっぽり履けるタイプ。

 

 

[イフミー] 上履き SC-0002

ベビーシューズで有名なイフミーのもの。ソールにもこだわりがあり、履きやすそうですね。

 

 

[アキレス] 上履き 校内履きEX2型 HRS 6200

あまり、他の子どもと違和感がないようにしたい子におすすめ。このタイプは、履いている子も多いので違いを気になりません。

 

**

園や学校に、その子の得意・不得意に合わせて、最適なものを見つけてくださいね!

 

-悩み事解決策
-

Copyright© 発達障害の子どもを持つ親のための発達凸凹情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.