8歳 自閉症スペクトラム 「やらないより、やってみる!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
雨の中

お子様の現在の年齢

8歳(小学2年生)男の子

診断名

自閉症スペクトラム

乳幼児期の様子、困っていたこと

人の多い場所・大きい音が雑音に聞こえパニック状態になる。
自傷行為が激しく所かまわず頭突きをする。
奇声を上げる。買い物は常に手を繋がないと逃げる。

 

小学校入学後の様子

2年生から普通級に転校。
1学期は学校のながれや先生、生徒たちに慣れる?というより馴染む?
受け入れられるようになるのに大変でしたが、2学期からは落ち着いてきました。
今年は初めての学校行事で本人も受け入れられるように頑張っています。
しばらくは、毎日朝からずっと一緒に学校へ付き添っていっています。

 

やってよかったこと

食事療法・フラシュカード・パズル・家族全員で大げさに褒めまくること・ブレインジム・自然療法(レメディ)・外で遊ぶことを多くした。
アスレチックなど手足を使う動きができるように。散歩も良くしています。

 

やればよかったこと

普通の小学校に入ると国語、算数の予習・復習が絶対必要になってくるので、学校から帰ってくると宿題と予習で終わってしまいます。
社会や理科、英語などの暗記が多い教科を早くから始めておけばよかったと思いました。

 

現在の様子と、親子関係

どんどん改善している様子をみて、主人も理解し協力してくれるようになりました。
学校で本人が辛い状態になり早退させようと思っても「がんばって最後までいる。」と泣きながら頑張っている姿を見ると、なんとかやってあげられることはしてあげようと思います。
扱いやすくなったことで、上の子たちとも兄弟らしいやり取りが見れるようになり嬉しいです。
そして私が穏やかになってきたと思います。余裕が少し出てきています。顔の表情も変わったと思います。
上の子達もとても理解し自然と関わって家族全員が穏やかになっていると思います。

改善するとまず母親が変わり、家族全体が変わってくるんです。

ママたちにひとこと

母親ができることはいっぱいあります。
色々やってみると何が必要か、だんだんわかってきます。

やらないより、やってみる!です。

お母さんが家で笑っていると子供たちも笑ってくれます。自分の子供の笑顔っていいですよね。
明るいお母さんになりなしょう〜^^

でも「この子は私が改善させる!」という強い気持ちを忘れずに!!

2015年9月

 

編集部から

お答えいただいたのは、
静岡県にお住いの島田陽子さん。
ご自宅でエステサロンをされています。
ブログでもお子さんのことを書かれています。
http://profile.ameba.jp/1294-lafuente/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加