「インタビュー」 一覧

言葉の裏側にある世界の共有

音楽家の”調整”をされてきた加藤さん。それを発達に障害のある子どもたちに活かせないか?との想いで活動をされています。
『”この人といることで希望が持てる”という時間を増やして、世界とつながるようになっていくことを彼らと一緒に考えていくのが僕の仕事』
その向き合い方は、親としても学ぶべきことが非常に多くありました。

「100点の人を作る」のではなく「0点の人をなくす」

眼科医、産業医、東京大学先端科学技術研究センター人間支援工学分野特任研究員。(株)アイム顧問(アインシュタイン放課後)。

東大の異才発掘プロジェクトROCKETの研究員でもある三宅先生からみる、発達障害の子どもたちとは?
HP 

【宮前区アインシュタイン放課後】佐藤 典雅さん「ゴールは就業。そのための子ども時代」

川崎市宮前区にて、放課後等デイサービス アインシュタイン放課後/ニュートン放課後を運営。
HP Blog

食と発達の大きなつながり

武蔵小杉にてマクロビオティックを基本とした食や、自然療法をテーマにママの学びの場『おしゃもじサロン』を主宰。豊富な知識と明るく元気な人柄が、ママたちに大人気の先生です。
Blog facebook

Copyright© 発達障害の子どもを持つ親のための発達凸凹情報サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.