子供を伸ばす

絵本セラピストが選ぶ 子どもの心を育てる本当におすすめしたい29冊の絵本

こんにちは!

発達凸凹情報サイト管理人の伊藤真穂です。

発達に遅れや特性のある子に対して、お家でできることがあればしてあげたい!と思うのが親心。

「絵本の読み聞かせ」もその中の1つですね。

でも、絵本選びって意外と難しいもの。

また、子どもが興味を示してくれない、どんな絵本がいいかわからない、年齢とともに読まなくなってしまった・・・そんな悩みを抱える方も多いはず。

この記事では、絵本セラピスト協会認定 絵本セラピストのあこさんおすすめの絵本とともに、読み聞かせの効果からコツまで教えてもらいました。

読み聞かせは、子どもの心にたくさんの栄養を与えます。

どうかお気に入りの一冊が、見つかりますように。

 

まずは、よくある質問をあこさんにお答えいただきました。

絵本の読み聞かせにはどんな効果があるの?

具体的には、こんな効果があります。

  • 疑似体験
  • 集中力がつく
  • 想像力が養われる
  • 感性が豊かになる
  • 色んな気持ちを感じることが出来るようになる

 

集中して聞いてくれないときはどうすればいいですか?

全く聞いてくれない、フラフラする、ページをどんどんめくる・・など、せっかく読んであげているのに!!って、ママのモチベーションも下がりますよね。

こんな時は、そもそも子どもが興味のない絵本のことが多いです。
親子の読み聞かせのポイントとして、子どもが持ってきた絵本を読む。

これ大切です。
子どもが読んでもらいたいと持ってくる絵本は、その時心地いいと感じる絵本。

大人だってその時々で読みたい本、雑誌、絵本って違います。
それと一緒です。

毎日同じ絵本だったり、親がこれは・・?と思う絵本でも、ぜひ読んであげてください。

心地いいと感じる絵本、親の声・・・
子どもにとって最高に至福の時間です。

そんな子どもに触れ合うとき自然と親の心も穏やかに。
一緒に楽しんでいただければと思います。

年齢別 選び方のポイント

幼児〜小学校低学年

登場人物が身近な物の方が、抵抗なく絵本の世界に入っていけると言われています。

犬やくま、ねこ、うさぎなど動物だったり、人参やかぼちゃお野菜だったり。

出版されている絵本もよく見ると、それらがメインの絵本が多いと思います。

小学校中学年〜高学年

小学校中学年からだんだん人がメインの絵本が多くなり、高学年になるにつれ、妖精を受け入れられるようになると言われています。

高学年になれば、基本どの年代の絵本もOKです。

どの年齢でも、子どもが興味を引き、読みたいと手に取った絵本がそのとき合った絵本だと私は思います。
親が決めるのではなく、子どもの心のままに・・・を、ぜひ試していただければと思います。

絵本セラピストが選ぶおすすめ絵本

それではここから分野別に、あこさんおすすめの絵本をご紹介していきます。

解説は私の勝手なものもありますので、Amazonのレビューなども併せて参考にしてくださいね。

以下、5つの分野に分けてご紹介。

子どもと一緒に楽しめる絵本

大切なことを伝えたい絵本

細かいイラストから様々なものが発見できる絵本

寝る前に読みたい絵本

発達凸凹の子どもを理解する本

子どもと一緒に楽しめる本

まるまるまるのほん

「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? 読者が動かしていく参加型絵本は、まるで絵本がタッチパネルになったみたい! ? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。(Amazon内容紹介より)

やさいさん

にんじんやだいこんなど子どもの大好きな野菜がグラフィカルなイラストでユーモアたっぷりに描かれています。 ダイナミックなしかけでページをめくるのが楽しみなファーストブックです。(Amazon内容紹介より)

しあわせならてをたたこう

みんなの知っているあの歌の本のしかけ絵本。次々に登場する動物たちが楽しく動く!

どっちのてにはいっているか?

子どもの大好きな手遊びが絵本になりました。一緒に遊べるシリーズです。

ねだんのえほん

いろんな車のリアルな値段が書かれています。ある程度年齢がいった子でも「え?そうなの?」「高っ!!」なんて新しい発見が。大きな数の概念と出会える、最初の一歩かもしれません。

だるまさんシリーズ

小さな子どもの笑顔を引き出す「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」。とにかく子どもと一緒に笑い転げたい方におすすめ。

とまとさんがね・・・

とまとが苦手な子でも、大好きになっちゃうかも?他にも「なっとうさんがね」「ばななくんがね」・・・etc
偏食の子でも食卓が楽しくなっちゃう絵本シリーズです。

大切なことを伝えたい絵本

ちいさな きいろい かさ

やさしいイラストとストーリーに、お子さまと一緒にほっこりしたい方へ。

ともだちや

『友達はお金では買えない。ただ「友達になってよ」って言えばいい。』そんなシンプルなことを動物たちがユーモラスに伝えてくれます。

ちいさな たまねぎさん

じゃがいもさんがねずみにかじられ、いろんな野菜や台所用品たちが奮闘します。せなけいこさんの絵本は、きっと誰もが一度は見たことがあるはず!シンプルなイラストはわかりやすく、子どもを惹きつけるようですね。身近なものから言葉をつなぐにも効果的。

どうぞのいす

こちらもロングセラー。”おもいやり”を伝えたい時。

ルラルさんのにわ

ルラルさんは大切にしている庭に入ってきた動物をパチンコで追い返していました。でも、ある日1匹のワニがきたことをきっかけに、ルラルさんは大切なことに気付く・・というお話。みんなで共有することの大切さを伝えたい時に。言葉が少ない分、ゆっくり読んであげたい本です。

あなたのいえ わたしのいえ

かがく絵本ですが、イラストがあったかくて懐かしい雰囲気です。家ってどうやってできているの?を成り立ちから解説。毎日住んでいる”おうち”には、ひとつひとつにこんな役割があるんだよって伝えたい時。古い絵本なので、「トイレ=べんじょ」「キッチン=だいどころ」そんな表現を教えられるのも、楽しみのひとつ。

いのちのまつり

私たちがいまここにいるのは、お父さんとお母さんがいて、そのまたお父さんとお母さんがいて、そのまた・・・という、いのちがずっとつながって、今私たちがここに在るんだよ、ということを、かわいいイラストとしかけで伝えてくれます。いのちの大切さ、尊さを伝えたい時。

ま、いっか!

サトシンさんの本です。毎日のいろんなこと、「ま、いっか!」って親子で笑いたい時。

ピンクのれいぞうこ

同じ毎日も、視点を変えたらこんなにワクワクするんだよ! そんなメッセージがつまっています。どんどん引き込まれていくストーリーに、絵本ですごい!と思わせてくれる一冊。

ネコリンピック

『よーいどん で走らなくて いいんだってにゃ〜』『まよっても いいだってにゃ〜』『えらんだ道で いいんだってにゃ〜』
ちょっと最近頑張りすぎてるかな〜?という大人が読みたい一冊。

いしゃがよい

山で迷子のパンダの子どもを見つけたエンさんは、ファンファンと名付けて育てます。体の弱いファンファンが病気をするたびに、エンさんはファンファンを自転車に乗せ、ひと山越え、ふた山越えて医者通い。やがて、ファンファンは大きく丈夫に育ち、今度はファンファンが年老いたエンさんを乗せて医者通い。ふたりの温かい交流を描きます。(Amazon内容紹介より)

ペツェッティーノ―じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし

「スイミー」でおなじみのレオ・レオニ作品。自分は小さな部分品だと思っていたけれど、実は完成された1つの存在そのものだったと気付くというお話。幼児さんには少し難しいかもしれませんが、大人が読んでも「自分ってなんだろう?」と考えさせられる一冊です。

うそだぁ!

大人数で読み聞かせしたら「うそだぁ!」の大合唱で盛り上がること間違いなし。中〜高学年の子でもツッコミながら楽しく読みたい一冊。

細かいイラストから様々なものが発見できる絵本

発達凸凹ちゃんは好きな子多い、細かい見つけもの系。

バムとケロのお買い物

バムケロシリーズ。とにかく細部にまで作り込んでいるイラストが楽しい。毎日読んでいても「あれ?こんなところにこんなの描いてあったっけ?」と新しい発見があります。キャラクターもかわいくって、開く度にワクワクします。

だれも知らないサンタの秘密

細かくってロジカルな話。文字数も多いので、5,6歳の子どもにはちょっと難しいかな?中〜高学年の子どもが自分でじっくり読み込んで、ワクワクしたり楽しんだり・・・そんな一冊です。

寝る前に読みたい本

よるくま

親も子も、みんな大好き「よるくま」です。寝る前に男の子が「あのね、きのうのよるね・・」とお母さんに話しながら展開していくストーリーは、なんともやさしくって、そのまま一緒に寝落ちしたくなります。
よるくまのおかあさんの「おまえはほんとうにあったかいね〜」というセリフが大好きです。

はやくねてよ

面白すぎて盛り上がって、「早く寝てよ!」と思ってしまう一冊です。「いろいろあった日も、笑顔で終わりたい」そんな日に。

シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる

タイトルがなんとも魅力的な本。読む前に、シルクハット族ってなんだと思う?何をするのかな??一緒にいろいろ想像してから読みたい本。寝る前にほっこりした優しい気持ちにさせてくれる一冊です。

あなたがだいすき

怒りまくってしまった一日の終わり、「それでもあなたのことがだいすきだよ」ってことを伝えたい時に。短い本の中に、やさしい言葉があふれています。毎日寝る前に心を込めて読んでいたら、何があっても乗り越えられるぶっとい土台ができるだろうなって思う絵本です。

発達凸凹の子どもを理解する本

ありがとう、フォルカーせんせい

失読症の著者の自伝的な絵本。
字が読めないトリシャは学校で苦しい思いをしながら過ごしていました。そこにやってきたフォルカー先生との出会いは、彼女の人生に大きな影響を与えることになります。
中〜高学年の子どもたちにも是非読んでもらいたい一冊です。

がらくた学級の奇跡

「ありがとう、フォルカーせんせい」の続編で、著者の自伝的な作品。
「がらくた学級」という特別なクラスに入ったトリシャと、「がらくたにも素晴らしい才能がある」というピーターソン先生との出会いの物語。
特別なクラスに通う子を持つ親としては、なんとも言えない気持ちになります。読み聞かせ・・というより、普通に読み応えのある一冊です。

ふしぎなともだち

島の小学校に転校してきたゆうすけが、自閉症のやっくんに出会い2人が大人になるまでのお話。
自閉症のこどもの理解を深めるのによい絵本なので、是非普通級の子どもたちに読んでほしい。泣いてしまいますよ。

番外編

最後に、我が子の反応はイマイチでしたが、私が個人的に気に入った絵本をご紹介。

はじまりの日

短い短い一言が綴られた絵本なのですが、読む度に涙で言葉につまってしまって、読み聞かせになりません。ボブ・ディランの名曲『Forever Young』。この訳できたか!という新鮮さとともに、親なら誰もが思う子どもへの願いがストレートに美しい言葉で書かれていて、私の宝物になりました。絵もポップでかっこいい。隅々まで読みたい名作です。

絵本紹介は以上となります。

いかがでしたでしょうか?
親子にとって最高の一冊に出会えることを願います。

体幹を鍛えるための運動療育セミナー【実践編】

発達凸凹アカデミー主催

特別セミナーのお知らせです。

 

1/25(木)第2回運動療育セミナー

前回、大好評だった運動療育アドバイザー・理学療法士 国宝孝佳先生による「運動療育セミナー」の第2弾 実践編を開催いたします。

第1回目に来られなかった方も、是非どうぞ!

運動療育セミナー

前回は座学中心で、発達障害の子どもの脳についてや、運動療育とは?という部分の内容でした。

今回は、そこから一歩進んでの「家庭でできる!運動療育」というテーマでより実践的な内容になります。

 

遠方の方も後からネットで受講できます

さらに今回は、後からYouTubeで見られる動画でも受講可能です。

遠方の方や、子どもが小さくて会場まで行けない・・という方も、ご自宅でネットが使えるスマホやタブレット、パソコンがあれば受講可能です。

※配信開始は講座翌日以降となり、視聴期限は配信後1週間となります。

スマホで録画が見られる

前回のご感想

療育を選ぶ時に何を求めるのか?どこにするか?を決めるのに役立つと思いました。決まった順番でしか運動ができるようにならないと教えていただきた事で、子どもに教えやすくなると思いました。“意図的に前頭前野を使わせる”を意識して、子どもと接していきたいと思います。
すごく勉強になりました。療育、療育と言葉だけが先走り、何から手を付けてよいかわかりませんでしたが、療育の手法がわかり、さっそく今日から前頭前野を繰り返し使うようにしていきたいと思いました。
子どもの脳がどうなっているのか、分かりやすく説明してくださり「何でできないの?」が解決しました。理論的な角度からも詳しく教えていただき、嬉しかったです。

運動療育セミナー

 

講座詳細

会場での講座は終了しました。

ネット受講のみ募集中です。(2/5までに動画を見られる方限定)

◎日時:1月25日(木)10:30〜12:30

◎会場:代々木 みんなの会議室 第2

JR山手線・中央線、都営大江戸線 代々木駅徒歩4分
小田急線南新宿駅 徒歩6分

◎受講方法:会場受講又はネット受講

※お申込み時にどちらかにチェックを入れてください。

◎定員:20名(会場のみ)ネット受講の定員はございません。

◎受講料:6,000円(税抜)
発達凸凹アカデミー受講生 3,000円(税抜)

◎主な内容:

1,脳機能

  • 脳機能基礎(主に前頭前野の機能)
  • 発達障がい児の脳の特徴(ワーキングメモリなど主に記憶や学習の部分)
  • 療育
  • 運動療育

2,状態と能力の関係

3,運動療育実践

 

※いただいた個人情報はこちらで厳重に管理し、本講座以外のご連絡で使用することはありません。

※キャンセルポリシー
講座の特性上、キャンセルはできかねますことをご理解ください。

 

申込みボタン

 

グルテンフリー、カゼインフリーで美味しいケーキのご紹介

こんにちは!

発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

 

発達障害の食事療法と言えば、

  • グルテンフリー
  • カゼインフリー

が基本ですね。

小麦粉に含まれるグルテンと、乳製品に含まれるカゼインをやめる、又は控える。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

食事療法とは?種類と検査方法、長く続けるための5つのコツ

 

でも、たまには子どもにあまーーいケーキを食べさせてあげたい!って親なら誰でも思うこと。

今日はそんな方に美味しくってヘルシーなケーキのご紹介です。

 

食事療法の心得

食事療法を、どこまで極めるかってすごく難しいところです。

完璧にやればやるほど、効果は上がるのでしょうが、

頑張りすぎて、ストイックになりすぎて、家族から笑顔が消えてしまっては、何のためにやっているのかわかりません。

 

食事をする前に、私たち日本人は「いただきます」って言いますよね。

 

「美味しいね」って言いながら、感謝をこめていただく

それが本来の食事の役割。

 

食事療法は、その延長にあるものでなければならないと、私は思うのです。

 

美味しくって安全なもの

でも頑張っているときは、

「美味しさ」より「体にいいか」を気にしてしまいます。

 

白砂糖入りの小麦粉で作ったフワフワのスポンジケーキに、

たっぷりの生クリームケーキは間違いなく美味しい。

でも、

グルテンやカゼインを気にしている時は、

「せっかく頑張っているのに」

「こんなに食べさせて大丈夫かな?」

そんな罪悪感から、

美味しいものも美味しく感じないかもしれませんね。

 

だからこそ、

美味しくって安心して食べられるものを探すことも、食事療法の1つの楽しみにしてみてはいかがでしょうか?

ヘルシースイーツの進化

少し前だったら、ヘルシーで美味しいものを探すのは、ものすごく大変でした。

「素朴な味」に慣れてしまえば、その素材の良さになんとか美味しさを感じるのですが、そこまでいくにはけっこうな時間がかかるものです。

ところが今は、

ヘルシーでも美味しいものが、世の中にはたくさん出回っていて、さらにネットでも簡単に手に入れる時代になりました。

アレルギーに対応する商品も、とても増えています。

レストランにいっても、アレルギーに関する記載をしているところが多かったり、予約の際に聞かれたりしますよね。

あと数年したら、普通のレストランでもGF・CFの表示がされる日がくるのかもしれません。

 

原材料にもこだわったグルテンフリーなスイーツ

ここでは、私がネットで偶然見つけたケーキをご紹介します。

先週、発達障害の息子の7歳の誕生日でした。

給食ではパンを食べているのですが、このところ家ではほとんどグルテン入りのものを食べていません。

しかし、

誕生日ケーキぐらいはいいだろう、と思っていて、近所のケーキ屋さんでバースデーケーキを買いに行くつもりでした。(お菓子作りが大の苦手な私には、自分で作るという選択肢はありません・・・)

 

そんな時、偶然出会ったのが、京都のmusubi-cafeさん。

卵・乳・白砂糖を使わないスイーツを提供されています。

 

配送料を考えて、2種類購入してしまいました。

まずはこちらのチョコレートケーキ。

原材料:京都産豆腐、米粉、ココア、メープルシロップ、豆乳、タピオカ粉、くるみ、アーモンド、カシューナッツ、アルミフリーベーキングパウダー、塩、バニラエッセンス、ラム酒

※画像はHPよりお借りしました

京豆腐のチョコレートケーキ(4号型)

 

なんと、お豆腐ベース。

でも、言われないとわかりません。

ろうそく立てて、バースデーケーキにしました。

 

子どもは、もりもり食べていました!

チョコレートケーキ

 

ナッツ類がいいアクセントでした!

 

もう一つはこちら。

京豆腐の宇治抹茶ケーキ(4号型)

原材料:豆腐、米粉、抹茶、白玉粉、甜菜糖、メープルシロップ、豆乳、タピオカ粉、丹波黒豆、きな粉、アルミフリーベーキングパウダー、塩、シナモン

 

こちらはナッツの代わりに黒豆が入っています。

なんとも、日本人でよかったなーと思わせてもらえる味。スポンジ部分も一緒についていた美味しく食べるヒントを参考にすると、出来たての美味しさを味わえます。

原材料も、ご覧の通りとってもシンプル。

これなら、子どもにも安心して食べさせられますね。

 

だいたいこういった製品は割高だったりするのですが、2つとも1つ¥2,100です。

近所のケーキ屋さんのホールより安いです。

 

京都には実店舗があるので、いつか行ってみたいなーと思いました。

musubi-cafe

 

食事療法をがんばっている最中でも、気兼ねなくスイーツを食べさせてあげたい!そんな方におすすめのケーキのご紹介でした。

 

 

 

3歳で言葉が出ていなかった息子のその後の発達と、親として知っておくといいこと。

空

発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

私の次男は、3歳の時、ほとんど言葉を発していませんでした。

当時「3歳 言葉が出ない」で検索して見つけた記事は、ただただ不安と悲しみを募らせるものばかりでした。

あの時私が知りたかったのは、

「この先この子はどうなるのか?」

「話せるようになるのか?」

「何をすればいいのか?」

ということでした。

同じように、いま不安を抱えている親御さんが、この記事を読んでちょっとでも前を向けるようになると嬉しいな、と思います。 続きを読む

食事療法とは?種類と検査方法、長く続けるための5つのコツ

和食

子どもが発達障害と診断された、又はその疑いがあるとわかった時、何としてでもできることをしたい!と思うのが、親心ですよね。

療育施設での支援だけでは不安だし、なかなか思うような結果がでない・・・もっとできることはないか?

 

そんな方は、体の中からアプローチする「食事療法」というものがあります。

 

この記事では、発達障害の食事療法について、様々な手法と検査方法、長く続けるためのコツなどをご紹介します。 続きを読む

絵カードを使った視覚支援とその効果〜おすすめ絵カード3選と自分で簡単に作る方法〜

絵カード

発達障害の子どもが苦手な事のひとつに、
「見通しを立てる」というのがありますね。

先に何がくるのかわからないという不安から、パニックや癇癪につながることも。

そのための支援策として、

療育施設などでもよく使用されている、「絵カード」や「見通しノート」で視覚的にサポートする、という方法があります。

この記事では、その有効性やネットですぐに購入できるもの、無料でダウンロードできるサイト紹介、自分で作る方法などを、様々なヒントと一緒にご紹介します。 続きを読む

自閉症スペクトラムの子どもを伸ばすためにできる9つのこと 〜あらゆる療育を試した母が伝える失敗談とやってよかったこと〜

発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

我が子がある日「自閉症スペクトラム」と診断されたら、親は不安と焦りで目の前が真っ暗になることでしょう。

  • 自閉症スペクトラムっていったい何?
  • どんな特徴があるの?
  • やりがちな失敗
  • 今からできることはある?

この記事では、4歳で自閉症スペクトラム障害と診断された現在小学校1年生の息子の、幼いころの特徴や、やってよかったこと、失敗したことなど、具体的にご紹介します。

続きを読む

おやこつながリフレで、ママが子どもの味方になる!【リフレクソロジーの効果】

石田三貴

東京都日野市にあるプライベートサロン ラハトリフレクソロジールーム主宰の石田三貴先生。脳性まひとして産まれたお子様は、成長していく中で、知的障害、睡眠障害、自閉、摂食障害など様々な障害が発覚。

「娘の体幹の緊張をとってあげたい!」
「話のできない娘となんとかコミニュケーションを取りたい!」

そんな思いがきっかけとなり、リフレクソロジーを学び始めたそうです。

この記事では、

そんな石田先生に、「おやこ」のこころをつなぐ「リフレクソロジー」【おやこつながリフレ】についてご紹介していただきます。 続きを読む