子育てのヒント

ADHD(注意欠陥・多動性障害)の子どもを伸ばす3つのアプローチ

自由に寝そべる子ども

ADHD(注意欠陥・多動性障害)とは?
どんな特徴があるの?
原因は?

集団行動ができない、忘れ物が多い、切り替えが苦手・・など、子どものよくある悩みの解決策と、

親が自宅でできることを、まとめました。

子どもを少しでも伸ばしたい、
できることを増やしてあげたい、
問題行動を減らしたい・・・

そんな親御さんのヒントになることを願います。 続きを読む

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?癇癪、こだわり・・よくある4つの悩み別対処法

遊ぶ子どもの手

自閉症スペクトラム障害(ASD)とは?どのような特徴があるの?

ASDの子育ては、「こんな時、どうすればいい?」という悩みがつきません。

この記事では、その特性や診断名にについてだけでなく、今すぐ使える具体的な子育ての悩みに対しての対処事例と、親として何ができるのか?をまとめました。

続きを読む

自閉症スペクトラムの子どもを伸ばすためにできる9つのこと 〜あらゆる療育を試した母が伝える失敗談とやってよかったこと〜

発達凸凹情報サイト 管理人の伊藤真穂です。

我が子がある日「自閉症スペクトラム」と診断されたら、親は不安と焦りで目の前が真っ暗になることでしょう。

  • 自閉症スペクトラムっていったい何?
  • どんな特徴があるの?
  • やりがちな失敗
  • 今からできることはある?

この記事では、4歳で自閉症スペクトラム障害と診断された現在小学校1年生の息子の、幼いころの特徴や、やってよかったこと、失敗したことなど、具体的にご紹介します。

続きを読む

子育てにイライラしてしまう時の対処法

こんにちは。

発達凸凹情報サイト&凸凹アカデミー運営人の伊藤真穂です。

夏休みに入り、ママたちのイライラも最高潮になるシーズン到来ですね。

この記事では、

のんびり屋の長男(中1)と、
支援級に通う次男(小1)の男子2人の子育てをしながら、

どうやってイライラや怒りと向き合ってきたか、

対処法も含めてお伝えします。

続きを読む

発達障害児特有の【こだわり】原因と対応策のヒント

男の子

発達障害児特有の『こだわり』とは?
原因、症状、対応方法はどんなもの?

困り感を持つお子さんと接している方が悩まれることのひとつとして発達障害児特有の『強いこだわり』があるのではないでしょうか。
誰でも個性のひとつとして『こだわり(こだわること)』はあると思います。
それらの一般的な『こだわり』と困り感になるほどの『こだわり』の違い・対応について私の経験の中で感じたことを書かせていただきました。 続きを読む

発達障害の子育てに必要なママのセルフケア

アロマテラピー

この記事は、ご自身も重度知的障害を伴う自閉症のお子様を育ててきたセラピストの菊川静枝さんに、ママが自分自身をケアすることから得られるメリットと、その具体的な方法について教えていただきました。 続きを読む

主語なしで始まった話が止まらない時、どう対応すればいい?

車

突然主語なしで話し出すから、「いったいなんの話?」となってしまう。そして話し出したら、マシンガンのように話が止まらない。お友達にこの感じで話して、大丈夫なのかと心配になりますね。どう対応していったらいのかを、発達障害を専門にしている、経験14年の心理カウンセラーがお伝えします。 続きを読む

【発達障害とは?】先輩ママが語る 発達障害の子育て

雨の中

この記事は、4人の発達障害のお子様を育てたお母さんであり、2006年より全国で、発達障害、不登校、子育てに関する講演を行う堀内祐子さんに、ご自身の経験から学んだ子育てのヒントを語っていただきました。

発達障害と分かるまで

わが家の長男は、赤ちゃんの頃はよく眠る、育て易い子でした。
長女がよく泣く赤ちゃんだったので、長男の育て易さに感動するくらいでした。 続きを読む

【りんごの木こどもクラブ】子どもも保育者も自分という個性がある

横浜市都筑区にある『りんごの木こどもクラブ』

子どもの心に寄り添う保育をモットーに、自由で子どもそれぞれの個性を重んじる保育の姿は、TVや雑誌など数々のメディアからも注目を浴びる。

その中で、自らも保育者だけにとどまらない様々な活動をする青山誠さん(通称:あおくん)にお話をお伺いしました。


 

保育者と療育者の違い

りんごの木は、本当にいろんな子がくる。

最初はいろんなことするからびっくりするけど(笑)
もちろん保育者も、療育的なことを学ぶ機会はいっぱいある。 続きを読む

ハンディを持って生まれてくる子は”救世主”

鎌倉にて、親子が繋がり子育て中のママをサポートする親子サロン Criative Studio Cherish主宰。

親子セッション2,200組以上、講座・ワークショプの総動員数1,500組以上の実績をもとに、多くのママたちを様々な方法でサポート中。

今のお仕事について

セラピストとして産婦人科で妊娠中のお母さんに、お腹の子どもとの対話という架け橋をやったり、お母さんの心のメンテナンスやチャイルドセラピスト養成講座など、親子関係のことを多くやっています。 続きを読む